スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけどC81参加します


 原稿に追われて死にそうでした。
 と言うか死にました。
 ええ。
 またやらかしたので、当日会場で訂正シールの内職ですよ。


 ははっ。



 まあ愚痴は手短にしておいて、先にあげたサンプルのように先の紅楼夢にて表紙と挿絵を担当して頂いた
沙流さんに引き続き引き受けてもらい、互いに修羅場を乗り越えました。
 『霖之助は歩かずとも棒に当たる』的なお話で、ある意味『ぼくのかんがえたさいきょうのてんしゅ』な話です。
 ……後書きでも言い訳しましたが、修羅場過ぎてラスボスがあっさりしてしまったりしたのが残念でなりません。

 ですが、今回のお話は東方のSSを書き始めてからずっとずっと書いてみたかったお話で、その為に
物語の練り込みに費やした時間も、あってはならないのですが注ぎ込んだ気合も、今までよりは上になったと思います。
 同時に、色々と自分自身の作品や感覚、筆力に関しての認識も少しだけ変わったような気がします。
 その程度には自分の中で重要な位置を占める一作となりました。

 ……やっぱり、スケジュールの管理は大切ですよね、という教訓を改めて胸に刻みつつ……

 当日頒布価格は500円の予定。
 表紙込み62ページの若干変則な装丁であります。
 宜しければ、午後のゆったりとした時間に立ち読みしにきて下さい。

 尚、自スペース内にてえすた。さんの手により拙作、膝枕シリーズから一作をコミカライズしたこちらの本
も同時に頒布致します。
 リンク先を見て貰えればお分かり頂けるかと思いますが、可愛らしいタッチで柔らかく描かれており、
手前味噌ながらほんわか出来るかと思われます。
 こちらも併せて宜しくお願いします。

 それではイベント当日、或いはまたどこかで。

 あ、委託は年明け後に申請予定ですが、一応自宅発送もアリですのでメールなどでこそっとお願いします。






 そして今回の本編から他の挿絵も少しだけ。
萃香挿絵

s_sanae(変更


 少なくともこの辺は僕の口からも言えますよ。

 乞うご期待。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ネットの片隅で主に東方Projectの二次小説を書いている小物。
その癖同人に手を出そうとしたり生放送したりと割りと生意気。

flag

Author:flag
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
PCで絵なんか描いた事ないのに
気付いたら投稿していた
そもそも絵が描けないから
小説に逃げていたのにって言う
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。